星野リゾート「界 遠州」

星野リゾートが手がける“日本茶”がコンセプトの温泉旅館「界 遠州」。そこで、朝食を入れる器として使用される茶箱をデザインしました。朝食を入れる為のただの器ではなく、今後「界 遠州」のオリジナルの茶葉が産まれた時にもパッケージとして使用でき、「界 遠州」と煎茶文化がより深まっていくツールになることを想定して制作しました。伝統的な格式のあるお茶ラベルは踏襲しつつも、「界 遠州」の入り口を飾る木瓜紋やロビーに置かれた茶香炉などの要素も詰め込むことで、オリジナリティの高い茶箱のデザインに仕上げています。

PACKAGE

2019

CLIENT:株式会社星野リゾート
ART DIRECTOR/DESIGNER

星野リゾート「界 遠州」

星野リゾート「界 遠州」