NEWS

  • 2019.03.11 MON

    ブランディングを担当した「tubara cafe」がオープンしました。

    当社で長きに渡りブランディングを担当している、京都の老舗和菓子店『鶴屋吉信』が2月4日(月)に和菓子を楽しむカフェ「tubara cafe」をオープンしました。ロゴ開発から各種ツール、店舗設計に至るまで、トータルディレクションをしています。





    和菓子を引き立てるため、シンプルながらも温かみを感じられるデザインで統一しています。


    <店舗情報>
    tubara cafe(つばらカフェ)
    OPEN 10:30-17:30(L.O.17:00)
    CLOSED 水曜定休日
    〒602-8434京都市上京区今出川堀川北西角
    TEL:075-411-0118
    www.instagram.com/tubaracafe

  • 2019.03.01 FRI

    宣伝会議セミナー「企業のための編集物ディレクション基礎講座」に
    当社代表野口が登壇します。

    宣伝会議にて行われる、「企業のための編集物ディレクション基礎講座」に当社代表の野口が登壇します。
    本講座では、冊子づくりの基本から、より効果の上がる冊子づくりまで、さまざまな編集制作のセオリーを紹介します。ぜひご参加ください。

    <講義内容>
    クリエイター視点から学ぶ冊子全体のディレクション方法
    ・企業の編集物とは
    ・編集するものによって変わるエディトリアルデザイン
    ・目的を達成する冊子のデザインとは
    ・冊子の講評から学ぶ担当者がつまずく共通点
    ・日常業務で分からないことを共有する質疑応答


    開講日:2019年03月19日(火)
    講義時間:10:00〜17:20
    定員:30名
    開催場所:東京・南青山周辺(お申込みいただいた方に、二週間前・一週間前・前日にご案内のメールをお送りいたします)
    ※福岡教室・金沢教室:東京開催分を生中継でご受講いただく「同時中継受講」が可能です。
    申し込み:https://www.sendenkaigi.com/class/detail/comp_direction.php

  • 2019.02.04 MON

    ブランディングを担当したスキンケアブランド「ITRIM」の
    新商品発表会が行われました。

    当社でブランディングを担当したスキンケアブランド「ITRIM」(イトリン)の新商品発表会が、八芳園(白鳳館)にて行われました。




    天然素材のもつ多機能性が活かされた、最上級のスキンケアとして開発されたプレミアムエイジングケアブランド「ITRIM」。「伝統の知恵を、現代の新たな知見で。」をコンセプトに、トータルディレクションをしています。


    <ITRIM新商品情報>
    エレメンタリー フェイシャルゴマージュ 100g 12,000円(税抜)
    エレメンタリー フェイシャルプロテクション 80g 12,000円(税抜) SPF45/PA++++
    2019年3月20日(水)発売
    ITRIM公式サイト:https://www.itrimbeauty.com/brand/

  • 2019.01.31 THU

    日本パッケージデザイン大賞2019 銀賞受賞

    当社でデザインを手がけたGODIVA 2018バレンタイン限定コレクション「ベルジアン フェイバリット アソートメント」が、パッケージデザイン大賞2019(菓子部門)で銀賞を受賞しました。



    大人女性が部屋に置き眺めるだけで気分が上がるようなモチーフとして、フランスの高級ソファなどのマトラッセに見られるラグジュアリーでプレミアムな質感をパッケージに落としこんでいます。エンボスのふくらみ具合としっとりとしたフィルムのような触感の紙をセレクトして仕上げました。

    https://d-b-s.co.jp/godiva-2/


    日本パッケージデザイン大賞2019
    http://www.jpda.or.jp/jpda-award/2019/awards/

    <概要>
    公募により広く作品を募集して選考する、日本パッケージデザイン大賞は、パッケージというデザイン領域のプロフェッショナル達が集い、作品のデザイン性や創造性を競う、コンペティションです。1985年より隔年で開催し、優れた仕事に、拍手を送る場を築いてきました。
    生産や流通を支える包装材料としての面だけでなく、デザイン的な価値や、商品づくりの観点にも重きを置きながら、パッケージデザイナーの目で評価することも、大きな特徴となっています。