SERVICE

6.アプリ開発

ライフスタイルへの浸透を目的にデザイン

野村ホールディングスに誕生した部門横断的な社内カンパニー「未来共創カンパニー」。お客様と共に理想のサービス、未来を創り続けるというビジョンを標榜するこの新組織は、資産管理に対する社会的関心の高まりから、顧客が資産を一元管理できる画期的なアプリを開発。
一見捉えにくい金融商材をライフスタイルに浸透させるため、多岐にわたるライフスタイル商材を扱い、外部からの客観的視点で課題をブレイクスルーできる私たちがデザインコンサルティングという立場で参画しました。
目指したのは、新しいアプリではなく、新しいライフスタイル。これまでのコミュニケーションデザインで培った知見、機能的価値だけでなく情緒的価値までデザインできる強みを活かし、アプリの浸透を図りました。

収支の見える化にとどまらず、その先にある自分らしい人生へとアテンドするアプリの存在意義をメンバー間で共有。

特長を直感的に理解できるネーミング、資産管理に欠かせないバランスシートと黄金比をモチーフに制作したロゴなど、すべてのクリエイティブにライフスタイルへの浸透という視点を徹底。

装飾を抑えるあまり無機質な印象を与えかねないトレンドのUIデザインは意図的に避け、ロゴのモチーフをポイントとし、資産管理で重要な数字を強調したデザインで統一。それにより従来の金融商材にない世界観を印象づけ、一部の顧客だけでなく広く利用を促進しました。