Design

WACOAL SIZE ORDER

ART DIRECTION / GRAPHIC / EDITORIAL / DIGITAL / MOVIE / WEB

ブランドの新しい「らしさ」表現と、メディアを横断した展開。

オーダーメイド感のあるビジュアルに

ブラジャーのセミオーダーブランド「WACOAL SIZE ORDER」。そのキービジュアルやシーズンビジュアル、ブランドサイト、ムービー制作、SNSの企画・運用など、コミュニケーション強化のためのリニューアルを包括的に手がけました。キービジュアルは、ブランド最大の魅力である「アンダー、カップ、ワイヤー3つのサイズを計測するだけで自分にぴったりのブラジャーが作れること」、「多様なサイズ展開があること」が伝わる象徴的なものに。ブラジル人イラストレーターBarbara Malagoliの描き下ろしイラストで、ジャストサイズを身につける喜びを表現しています。

多くの女性の「共感できるリアル」を

市場でのポジショニングや顧客心理を考察し、それらを踏まえ、多くの女性にとっての「共感できるリアル」というデザインコンセプトを設定。23SSからコレクションカタログを刷新しました。体型の異なる2人のモデルを起用し、ナチュラルな笑顔の写真を多く使うことで、オーダーメイドの下着を日常に取り入れるライフスタイルを、今を生きる女性たちに提案しています。30周年を迎えた23AWのコレクションカタログでは、大切な節目をともに祝福する気持ちから「Dear ME」をコンセプトに。花のあしらいや手紙風のメッセージで、日常の中の特別感を讃えました。

SNSのコンテンツ企画から運用まで

さらに私たちは、キービジュアルから、カタログ、ブランドサイト、SNS、チラシまで顧客とのタッチポイントごとに課題を抽出し、今後のアプローチの方針を提案。従来のブランドサイトは世界観が伝わる部分は主にシーズンビジュアルに限られていましたが、リニューアル後はモデルの写真やムービーを印象的に使い、ブランドの世界観を前面的に表現しました。SNSでは、商品や機能の紹介、口コミなどオリジナルコンテンツの企画から、SNS用の撮影、画像やリール動画の制作、投稿、分析まで一貫して行い、コミュニケーション強化につなげています。

CLIENT: Wacoal
DESIGNER: Seina Honna, Yuka Ito
COPY WRITER: Dynamite Brothers Syndicate
PROJECT MANAGER: Kozue Takahashi
PRODUCER: Saku Sano

HPに掲載していない作品事例はこちら

Design Case Study 2023

Download

News Letter

News
Letter