Design

玉川髙島屋S・C

ART DIRECTION / GRAPHIC / DIGITAL / DISPLAY / WEB

地域と店舗と商品を「人」でつないだ編集型展示イベント。

地域に寄り添うイベントを企画

私たちは、1969年に開業した日本初の本格的郊外型ショッピングセンター玉川髙島屋S・Cが、今後お客さまにどう寄り添うべきか、クライアントと協議。お客さまが自分の価値観を大切にして自分らしく暮らす、そのきっかけを提供することが玉川高島屋S・C流の寄り添い方と考えました。そこで、二子玉川にゆかりのある人物を起用したイベントを企画・提案。2023年5~6月に開催されました。

キャスティングから集客戦略まで

タイトルは「あの人の夏支度」。気持ちよく夏を迎えるヒントや工夫を、素敵な“あの人”から教わるポップアップイベントです。料理研究家やフードスタイリスト、モデル、ファッションスタイリスト、美容家、フラワースタイリストなど幅広く人選。登場する“あの人”と商品を会期の前後半で変えたり、週末のトークイベントで山場を作ったりと、集客のための具体的な戦略も立てました。

ディスプレイから店内への動きを

料理家とインテリアスタイリストを起用し、二人が厳選した商品をディスプレイに設置。歩きながらでも目に留まりやすい、壁面を活かした設計に。POPには、セレクトの理由とともに二次元コードも掲載し、商品の詳細を伝えるWebサイトに誘導。リーフレットでは展示商品を購入できるショップを紹介し、店内の回遊を誘導。二人のSNSとも連動して多くの集客を実現しました。

CLIENT: 東神開発
ART DIRECTOR: Hiroki Inoue
DESIGNER: Yuka Ito, Kyoko Yamakoshi, Koko Doe
COPY WRITER: Dynamite Brothers Syndicate
PROJECT MANAGER: Yutaka Akiyama

HPに掲載していない作品事例はこちら

Design Case Study 2023

Download

News Letter

News
Letter