GAP Japan

GRAPHIC

CLIENT:GAP Japan

ART DIRECTOR:Hiroki Inoue PLANNER:Toru Uemura COPY WRITER: Seiji Ishizuka ASSISTANT DESIGNER: Kayano Higuchi PROJECT MANAGER: Kozue Takahashi, Yutaka Akiyama

2022.03.23

アメリカンカジュアルを代表するアパレルブランド「GAP」。子どもライン「GAP KIDS」の2022年度スプリングキャンペーンにあたり、コミュニケーション/ストーリー設計、撮影ディレクション、ムービーの企画から制作までを包括的に担当しました。

スプリングキャンペーンのコンセプトは「BACK TO SCHOOL」。新学期を意味するこの言葉からストーリーを膨らませ、誰もが新学期に感じる、不安の少し入り混じった高揚感を「ドキドキがワクワクに」と日本語で表現しました。さらに、#わたしがこれからはお姉ちゃん、#あの子と同じクラスになれるかな などの新学期に対する共感ワードを用いたさまざまなハッシュタグを設定。天真爛漫なキッズモデルにカラフルなプロップを添えて、心くすぐるビジュアルをデザインしました。

ムービーではスチール撮影の現場に入り、一日を通じてドキドキがワクワクに変化していくキッズモデルたちの表情の移ろいや、気持ちの変化にフォーカスしました。